おすすめ記事

1

私がまだ若い頃から好きな歌の一つに、「忘れないわ」というのがあります。誰が歌っていたのか、いまでは忘れてしまいましたが、最近ふとまた聴きたくなって、YouTubeで検索してみました。

2

いよいよ、時代が平成から令和に変わりました。何か、2回目の新年を迎えたような気分です。そこで、新しい時代の夜明けをイメージして、ブログのヘッダー画像も夜明けの富士山に変えてみました。全体のイメージカラーは変わらずライトブルーです。平和と希望を託してみました。

3

いまから30年前、平成改元前夜のこと。昭和の終焉という歴史的な瞬間を前にして、私は一人のメディア研究者として、橋元良明・東大教授、水野博介・埼玉大学教授、竹下俊郎・明大教授ら研究仲間とともにテレビの天皇報道を内容分析する作業を数ヶ月にわたってコツコツと続けていました。当時、テレビ番組を録画する手段といえば、アナログのビデオレコーダーにVHSテープで録音するしか手段がなく、膨大な量のVHSを毎日交換しながら、数ヶ月分のテレビニュースを録画するという気の遠くなるような作業を続けたのでした。

4

ここ1,2年でもっとも急速に進化したIT製品の一つは、完全ワイヤレスイヤホンではないでしょうか。毎月のように魅力的な新製品が発売されています。ここ1年間に購入した完全ワイヤレスイヤホンを列挙してみると、BOSEのSound Sport、JabraのElite65t、ZERO AUDIOのTWZ-1000、RHAのTrue Connect、NUARLのNT01 AXがあります。ずいぶん買ったものです。

5

これまで5年以上の間は、27インチiMacを母艦デスクトップ、Macbook Pro 13、Macbook 12をモバイル用として3台のMacを常時使い分ける、根っからのMacファンだった。けれども、最近、某証券会社のPC用ソフトがWindowsにしかフル対応していないことから、必要に迫られて高性能のWindowsモバイルノートを購入することになった。数多くのWindowsモバイルノートの中から、性能と使い勝手の優れた小型軽量のノートPCとして、Microsoft製のSurface Pro6に白羽の矢を立て、思い切って購入することにした。

6

メルカリは登録して、基本的な情報を入れるだけで、その場で商品を出品することができます。私も、物は試しと、すぐに手元で使わずに眠っているIT関連製品を引っ張り出し、大事に保管していた箱、付属品一式と一緒にスマホの写真に撮り、出品してみました。記念すべき出品第1号は、BOSEのワイヤレスイヤホン Soundsports Free Wireless Headphoneです。購入価格は25,600円でしたが、画面で同じ機種の価格をみて、それよりやや安めの16000円で出品しました。すると、ものの3分も経たないうちに、「14000円なら買いたい」というオファーがありました。なにしろ、初出品だったので、値切り交渉の仕方もわからず、最初の品だからいいか、という気持ちでOKしました。こうして、登録からなんと約5分で14000円で手持ちの商品が売れてしまいました。これには本当にびっくり。

7

最近になって、にわかに「ハイレゾ音楽」への関心が芽生えてきました。そのきっかけは、CD音源をFLACというハイレゾの音楽ファイルに変換してくれるソフトを手に入れたことにあります。もちろん、音源はCDなので、FLAC形式に変換しても、CD以上の音質になるはずはないのですが、単体のDAC(D/A変換装置)やハイレゾ対応プレイヤー、ハイレゾ対応イヤホンを使って再生すると、不思議なことにCDをiTunesで聴いていた頃に比べて、音質が劇的に向上することが分かりました。こうして、若き頃の飽くなき音質向上への欲求が、何十年かぶりに蘇り、ハイレゾ音楽探求の道にはまり込むようになった、今日このごろです。

Copyright© ITシニアラボ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.