(C) ShutterStock

OneNote活用術 デジタル海外旅行ガイド 電子書籍

電子書籍、電子雑誌を活用した「海外旅行ガイド」の作成

2019年10月7日

デジタル・ツールを活用して海外旅行を200%楽しむ法【第6回】



電子書籍の活用

最近は、海外旅行のガイドブックも電子書籍版が数多く発売されています。例えば、「パリのガイドブック」をアマゾンのKindleで検索すると、次のようなガイドブックが電子書籍で販売されています。

[amazonjs asin="B07MKF7VFW" locale="JP" title="るるぶパリ(2020年版) (るるぶ情報版(海外))"]

[amazonjs asin="B07SPC92QR" locale="JP" title="地球の歩き方 A07 パリ&近郊の町 2019-2020"]

[amazonjs asin="B07NJLVNHN" locale="JP" title="歩くパリ 2019-2020 歩くシリーズ (旅行ガイドブック)"]

[amazonjs asin="B00S5YZ9AE" locale="JP" title="改訂版 ガイドブックにないパリ案内 FIGARO BOOKS"]

[amazonjs asin="B07K9L5BXX" locale="JP" title="& Premium特別編集 パリの街を、暮らすように旅する。"]

[amazonjs asin="B07FDZYXLP" locale="JP" title="知っていればもっと楽しめる Amour! フランス旅行術 ガイドブックに載らない達人の知恵50"]

これらは、いずれも最新版のガイドブックです。これ以外に、紙の書籍版だけで発売されているパリのガイドブックは、主なものでも10冊以上あります。これらをすべて海外旅行に携行するのは不可能ですし、旅先で実際に読める量も限られています。

そこで活躍するのが、OneNoteです。このノートブックアプリに自分にとって必要なパリの情報だけを編集して「パリ・ガイドブック」というノートブックあるいはセクションを作って持っていけば、旅行中に大いに役立つのではないでしょうか。Kindle、honto、Koboなどの電子書籍は、好きな箇所だけをコピーして、OneNoteの好きな部分に「貼り付ける」ことが簡単にできますから、自分流「パリ観光ガイドブック」をOneNote上に簡単に作ることができます。OneNoteはWordPressなどのオンラインテキストと違ってオフラインで利用しますから、著作権の問題を心配することもありません。旅程や予約情報などの個人情報を一緒に載せることもできます。紙の書籍にしか載っていない情報も、スキャナを使って、直接OneNoteに取り込むことができますから、時間さえかければ、海外旅行に携行して活用するための、その旅行限りの完全な「自分だけのための旅行ガイド」をOneNote上で製作することができるのです。

OneNoteで作る私製「パリ観光ガイド」の構成

OneNote上での「ガイドブック」の作り方は、幾通りかあると思いますが、いちばん効率がいいのは、すでに作成中の「2020年パリ旅行」というノートブック(第2回の記事を参照)の各セクションにページを追加して、電子書籍の該当ページの記事をコピペで貼り付けることでしょう。

[blogcard url="https://medialabo.info/blog/?p=10967"]

貼り付けたページには、OneNoteのメニューを利用して、矢印やテキストなどを書き込んだり、ペンツールを使って、必要なメモを書き込むことができます。下の画像はその一例です。

(OneNote「2020年パリ旅行」ノートブックの1ページ:出典はKindle版『地球の歩き方』)

ここに示したのは、「ホテルに関する情報」というセクションの一部で、「空港からホテルまで行き方」というページです。今回の旅行では、シャルル・ドゴール空港からRER(鉄道)でサンジェルマン・デプレ地区のクリュニー・ソルボンヌ駅まで行く予定なので、その交通機関に関する情報を『地球の歩き方』ガイドブックからコピペしています。図形と矢印を書き入れて、わかりやすく編集しています。

こんな形で、すべてのセクションについて、電子書籍の情報を必要なだけ該当ページを作成して貼り付け、自分なりに編集を加えれば、必要十分な情報を掲載した「電子ガイドブック」ができるでしょう。

「ガイドブック」以外の電子書籍の活用

OneNote「2020年パリ観光」ノートブックに取り込める電子書籍の情報は、「ガイドブック」だけには限りません。例えば、ノートブックの最後に「フランス語旅行会話」というセクションを作っていますが、ここには、Kindle版のフランス語テキスト、旅行会話本などを活用することができます。たとえば、アマゾンのKindleストアで検索すると、次のような電子書籍が販売されていることがわかります。

[amazonjs asin="B07N7BCT29" locale="JP" title="ゼロからスタートフランス語 会話編: ゼロカラスタートフランスゴカイワヘン"]

[amazonjs asin="B07VV35ZM1" locale="JP" title="フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす[音声DL付]"]

[amazonjs asin="B00UCBC3BQ" locale="JP" title="しっかり学ぶフランス語文法(CDなしバージョン)"]

[amazonjs asin="B07RR6YNJ9" locale="JP" title="ひとり歩きの会話集 フランス語(2020年版)"]

[amazonjs asin="B01D4O7UPG" locale="JP" title="わがまま歩き旅行会話4 フランス語+英語 (ブルーガイド)"]

[amazonjs asin="B01KNCL4WW" locale="JP" title="旅の指さし会話帳17フランス第二版"]

このように、主なテキストだけを選んでも、こんなに多くのフランス語&旅行会話テキストを電子書籍の形で手に入れることができます。しかも、その多くは会話の実例を音声ダウンロードで提供しています。

実は、OneNoteでは、音声ファイルをページの任意の部分に挿入することが簡単にできるのです。しかも、挿入した音声ファイルのアイコンをクリックすると、自動的に音声が再生されるようになっています。上部メニューには、自動的に再生コントロールパネルが表示されて、停止、リピートなども容易に行なえます。したがって、これを利用すれば、パリ旅行の各シチュエーションごとに、そこで使うだろう会話表現やダイアログだけを抜き出して、音声ファイルとテキスト部分を貼り付けることによって、「パリ旅行会話集」をOneNote上に作成することができます。それこそ、どこにもない、自分だけの超実用的「旅行フランス語会話」ハンドブックが出来上がることでしょう。

次の例は、レストランでの会話文例とそのオーディオファイルをOneNoteに読み込んでみたものです。引用させていただいたのは、吉田泉著『フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす』の一部です。この本は、ふつうの日本の語学会話教科書とは違って、一つのシチュエーションで、かなり長いダイヤログを収録しているという点に大きな特色があります。会話とは、本来このように一連の会話のやりとりからなっていますが、日本で出ている語学テキストはこうした実際のコミュニケーションへの配慮に欠けているものが多いようです。その意味でも、たいへん貴重で有益な本だと思います。また、今回のパリ観光旅行での会話を学ぶのにふさわしいテキストだと思います。

取り込んだOneNoteには、オーディオファイルを再生し、巻き戻したり、先送りする機能がついています。挿入したオーディオファイルをクリックするだけで再生してくれるので便利です。



電子雑誌の活用法

Webページ、電子書籍と並んで、OneNote版「海外旅行ガイド」の作成において活躍するのは、「電子雑誌」です。とくに、旬な最新海外情報を入手する上で、電子雑誌の活用は欠かせません。ここでは、とくに海外旅行に役立つ「雑誌定額読み放題」サービスを紹介しながら、実際にOneNote版「パリ観光ガイド」を作成していきたいと思います。

2019年10月現在提供されている主要な「雑誌定額読み放題サービス」には、次のようなものがあります。

・dマガジン(ドコモ)
・楽天マガジン(楽天)
・Tマガジン(Tsutaya)
・タブホ(OPTiM)
・ブックパス(au)
・ブック放題(ソフトバンク)
・マガジン☆WALKER(BOOKWALKER)
・Kindle Unlimited(アマゾン)
・U-Next(USEN)
・シーモア読み放題(NTTソルマーレ)
・スキマ(TORICO)
・マンガ図書館Z(Jコミックテラス)

詳しい内容の紹介と比較については、次の記事をお読みください。

【2019年6月最新版】主要な雑誌定額読み放題サービス徹底比較 - dシニアライフ / Blog
【2019年6月最新版】主要な雑誌定額読み放題サービス徹底比較 - dシニアライフ / Blog

このブログでは、dマガジン、楽天マガジン、Tマガジン、タブホ、ブックパス、ブック放題の6つを現時点(2019年6月)の主要な雑誌定額読み放題サービスとみなして、どのサービスがもっともすぐれているか、詳 ...

続きを見る

この中で、OneNote版「海外旅行ガイド」制作にもっとも役に立つ定額雑誌サービスはどれでしょうか?

その答えは、ずばり、「dマガジン」と「Tマガジン」の2つです。

理由はただ一つ。「記事検索力」にあります。

雑誌というのは、書籍とは違って、文字通り「雑」つまり、一つの号に雑多なコンテンツが詰まっているのが最大の特徴です。例えば、「パリ」の情報は、いったいどの雑誌に含まれているか、数百もの選択肢のある定額雑誌読み放題サービスでは、見当もつきません。

けれども、もしこのサービスにキーワードによる「記事検索」の機能があれば、「パリ」に関する記事をいとも簡単に検索することが可能なはずです。そうした機能を持っているサービスが「dマガジン」と「Tマガジン」なのです。

記事検索機能で「パリ」関連記事を探してみる

そこで、さっそく記事検索機能を備えたこの2つの定額雑誌サービスを比較してみましょう。

dマガジン

まずは、先駆者に敬意を評して、もっとも早くから雑誌定額サービスを開始したdマガジンを取り上げたいと思います。料金も月400円と良心的です。収録雑誌数は250誌以上。少し残念なのは、記事検索機能がスマホかタブレットの専用アプリでしか提供されていないという点です。ただ、専用アプリの記事検索能力はかなり高いといってもいいでしょう。

私の手元にあるAndroidスマホで、dマガジンの「かんたん検索」機能の性能を試してみました。検索のキーワードは、ずばり「パリ」です。結果は次のとおりです。

なんと69件もの記事がヒットしました。その内訳は次のとおりです。

& Premium2019年11月号& Paris 木戸美由紀のパリところどころ案内 「ルーヴル美術館周辺」ほか
&Premium2019年10月号& Paris 木戸美由紀のパリところどころ案内 「中華街 ビュット=オー=カイユ」ほか
25ans2018年12月号Lady in PARIS レディの原点はパリにある!
25ans2018年12月号オペラ座のバレリーナ オニール・八菜さんのパリ暮らし
BAILA2019年8月号レペットとパリシックな世界 
BiCYCLE CLUB2019年7月号THE MOMENT ジルベールが過酷なパヴェ決戦の頂点に立つ パリ〜ルーベ
BiCYCLE CLUB2019年11月号ファーストれすとらnにこだわる三船雅彦の戦い パリ〜ブレスト〜パリ2019
CARトップ2018年12月号「勝ち組」「負け組」に明暗 パリモーターショー
CARトップ2019年6月号パリは燃えているか?清水和夫の「炎上上等!」
CG(Car Graphic)2018年12月号パリ・サロン 2018
CHANTO2019年8月号○パリのワーママはこんなに自由で魅力的♡
eclat2019年9月号パリ&ミラノの夏マダムSNAP
eclat2019年9月号狐野扶実子 パリのおいしい空気
eclat2019年11月号狐野扶実子 パリのおいしい空気
eclat2019年10月号狐野扶実子 パリのおいしい空気
ENGINE2018年12月号[海外イベント]パリ・モーターショー2018詳細
ENGINE2019年1月号[カーペディア]フランス編 パリ・モーターショウでPSAの5人の経営&開発者にインタビュー
GENROQ2018年12月号KAZ BAR パリで見えてきた今清水和夫☓渡辺敏史
GQ JAPAN2018年12月号GQ DETAILS The Food パリから最強の”角打ち”がやってきた!
ku:nel2019年9月号パリでスナップしました! 個性が光る、マダムの着こなし。
ku:nel2019年9月号パリ・東京・ニューヨーク・ロンドン おしゃれサンプル拡大版。
MEN'S NON-NO2019年9月号パリ、ミラノコレクション場外スナップ、これが世界最新!
Nintendo DREAM2019年10月号[コラム] パリ発任天堂レポート
Nintendo DREAM2019年9月号パリ発任天堂レポート
Nintendo DREAM2019年11月号パリ発任天堂レポート
Pen2019年8月15日号パリ郊外で静かに受け継がれる、卓越の職人技。
RIDERS CLUB2019年12月号インターモト&パリで見つけた2019年の大注目モデル!
VOGUE JAPAN2019年3月号REGULARS Beauty IN VOGUE ★Marko Matysik's Beauty Diary ヘアはパリから始まる!
VOGUE JAPAN2019年1月号REGULARS History 伝説のドレスでセレブリティを虜にする、パリの名門アザロ
VOGUE JAPAN2019年1月号Gene's paris ジーン・クレールが指南するパリのハネムーン・ベストスポット。
VOGUE JAPAN2019年9月号REGULARS 流行の70sルックでパリのブルジョアジーを優雅に纏う。
エル・グルメ2019年7月号パリの今に寄り添う新しいアジア料理の波!
エル・ジャポン2019年10月号愛すべきパリ徹底ガイド
エル・ジャポン2019年10月号パリ、右岸、左岸。ふたつの顔を映し出して
エル・ジャポン2019年5月号パリ16区、秘めやかなボヘミアンの楽園
エル・ジャポン2019年9月号ルチア ピカが語るパリの「黒と白」「光と影」
エル・デコ2019年3月号歴史に憧れるデザイナーの、パリの住まい
ワイン王国2019年3月号Aperitif 2 「ワインと私と冬のパリ」亀田ひとみ
オレンジページ2019年6月17日号「餃子 歩兵」のパリふわ餃子に迫る
家庭画報2019年10月号2019秋冬 パリ・ミラノ・NYコレクション
家庭画報2019年11月号ド・ローラ・節子のきもの暦 アートなパリ暮らし
サンキュ!2019年11月号いちいちかわいい パリのパン/書店員は見た!
サンキュ!2019年10月号いちいちかわいい パリ / 書店員は見た!
サンデー毎日2019年9月29日号パリとハリウッド=太田和彦
サンデー毎日2019年10月13日号今週の新刊 『開高健のパリ』他
サンデー毎日2019年8月4日号パリと羊
女性セブン2019年9月19日号木村拓哉主演ドラマ パリからスタート
女性セブン2019年9月19日号香取慎吾と稲垣吾郎がカフェオープン『ビストロSMAP』をもう一度/木村拓哉主演ドラマで話題パリ最高級レストラン衝撃マナー
ニューズウィーク日本版2019年9月24日号気温上昇2度美馬の戦い 気候変動 パリ協定の目標達成には各国政府の自覚と国民の圧力が必要だ
ハーパーズ バザー2019年1・2月合併号オーレリー・デュポンが語るパリ・オペラ座
ハーパーズ バザー2019年10月号パリ発植物系ネイルに注目
美ST2019年10月号9月6日 パリから美肌菌、日本の私たちにも届きます!
フィガロジャポン2019年10月号パリをアップデート 高田昌枝 027
フィガロジャポン2019年9月号パリをアップデート 高田昌枝 026
フィガロジャポン2019年11月号パリをアップデート 高田昌枝 028
婦人画報2018年12月号パリで出会ったハイジュエリーの真髄
婦人画報2019年7月号パリのビストロ50軒の50皿
趣味の文具箱2018年12月号幸せのライティングデスク 番外編 エルバン本社 訪問記(フランス・パリ)
メンズクラブ2018年12月号著名人も愛したパリ至高のホテル
ラグビーマガジン2019年8月号HSBCワールドラグビーセブンズシリーズ2019第9戦ロンドン大会&第10戦パリ大会
ル・ボラン2018年12月号パリ・サロン詳細リポート
ル・ボラン2019年9月号100周年イベント「シトロエン・ボーン・パリXV」/ ケータハム・セブン160
ワールドサッカーダイジェスト2019年10月3日号パリSG
ワールドサッカーダイジェスト2019年10月3日号グループA (パリSG、R・マドリー、クラブ・ブルージュ、ガラタサライ)
ワイン王国2019年9月号Aperiftif 1 「ワインへの先入観を覆したパリの光景」関口まなと
家庭画報2019年5月号パリ・ミラノ・ニューヨーク 春夏コレクション
週刊文春2019年6月27日号岩崎良美7年目の「パリに行きたい」離婚
婦人画報2019年1月号ステイこそが目的 パリのコンフォート・ホテル

この表では、検索結果を雑誌名でソートしてみました。「パリ」というテーマのせいか、やはり女性ファッション誌や女性ライフスタイル誌の記事が多いようです。逆に、旅行関係の雑誌記事はほとんどありません。これが雑誌というものですね。dマガジンの記事検索は、記事見出しに出現するキーワードで行われていることがわかりました。「パリ」がさまざまな雑誌の恰好のテーマとして取り上げられていることを示しています。他の都市キーワードでこれほど多くヒットするのは、ニューヨークか東京くらいではないでしょうか。

さて、次の作業は、検索でヒットした記事のうち、保存するに値するものをOneNoteに取り込むことです。それには、スマホアプリでは無理です。画面があまりにも小さいからです。そこで必要になるのが、高精細画面のタブレットです。幸い、最近購入したiPadの2019モデルが手元にあったので、dマガジンとOneNoteのアプリを入れて、検索した記事の保存に挑戦してみました。

その準備作業として、OneNoteに「電子雑誌スクラップブック」というノートブックを作り、その下に「女性ファッション誌」など雑誌ジャンルのセクションを作り、さらにその下にジャンルごとに雑誌名のページを作っておきます。できれば、主だった雑誌名のページを作っておくといいのですが、ここでは検索結果に登場した雑誌名のページ名を作っておくだけでも十分です。

さて、記事検索結果を見渡した結果、ぜひ保存しておきたい雑誌記事として、『婦人画報』誌の2つの記事「パリのコンフォートホテル」「パリのビストロ50軒の50皿」を取り上げ、主な記事をOneNotに保存することにしましょう。

iPadの記事検索結果の画面は次のようになっています。

そこで、保存したい「ステイこそが目的 パリのコンフォート・ホテル」のリンクをクリックしてみると、下の画面のような、まさに目的の記事がずばり表示されます。便利ですね。

(電子雑誌版『婦人画報』2019年1月号より)

そこで、この記事を取り込むために、iPadの「画面キャプチャ」機能を使って、1ページ全体をキャプチャして保存します。iPadの場合、電源ボタンとホームボタンを同時に押すと、画面全体がキャプチャできます。

(iPadで雑誌の記事をキャプチャしたところ)

画面を保存するには、右上の保存先指定ボタンをクリックします。すると、次のように、保存先の選択ダイヤログが開きます。この中で、OneNoteのアイコンをクリックすると、OneNoteの好きなセクションに画面を保存することができます。

これで、『婦人画報』の記事1ページ全体がOneNotの「女性ライフスタイル」セクションに保存されます。次に、OneNoteの「女性ライフスタイル」セクションを開き、いま取り込んだ記事に「タイトル」をつけ、「婦人画報」ページの「サブページ」の位置にドラッグします。(実は、残念なことにOneNoteページのドラッグ機能はiPadにはないため、PCのOneNoteで行っています)。同じようにして、『婦人画報』のもうひとつの記事「パリのビストロ50軒の50皿」記事もOneNoteの同じセクションに保存します。この記事は数ページにわたっているので、必要な6ページだけを選んで保存しています。この場合、各記事はサブページのさらにサブページとしています。保存、編集した結果は下に示すとおりです。

(電子雑誌版『婦人画報』のパリ関連記事をセレクトして、OneNoteに保存、編集したところ)

このようにして、dマガジンの記事検索機能を利用して、「パリ」に関する最新の雑誌記事をOneNoteの「電子雑誌スクラップブック」ノートブックのページとして保存することができました。これはスクラップブックのノートブックですが、保存した各記事は、「ページのコピー」機能を使って、「2020年パリ観光」ノートブックの好きなページとして保存することができます。

次のページへ >

長期連載:デジタル・ツールで海外旅行をフルに楽しむ法(旅行前篇)

1

最近ではネットのおかげで、自分で企画を立て、航空券やホテルの予約もオンラインのサイトで行い、お安く海外旅行を楽しむことができるようになりました。現地での小旅行やイベント参加も、かつてはパック旅行のオプションを選択するしかなかったのですが、今ではやはりネットで提供されている現地の添乗員同行ツアーを自分で申し込むことができますし、劇場のチケットなども、座席指定でオンライン予約することができます。ただ、こうした一連の準備作業は必ずしも簡単ではありませんし、きちんとしたドキュメントで整理、保存するのは容易ではありません。このブログでは、この「海外旅行プランをしっかりと管理するための情報収集、整理法」を、できるだけ詳しく、かつ分かりやすく紹介したいと思います。

2

OneNoteのいいところは、さまざまなテーマでノートブックをつくり、「セクション」「ページ」「サブページ」という階層構造で情報を収集、整理、保存できることにあります。実際に「2020年パリ旅行」のOneNoteノートブックを作成していきましょう。最初に、このノートブックで収録すべき大項目を「セクションの追加」で作成しておきます。

3

Evernoteの魅力は、Webページの内容を、もとのサイトそのままにコピーできることにあります。OneNoteのように、ページ全体をクリップすると画像ファイルに変換してしまうという問題もありません。「パリ観光」という大きなタグの下に観光に関連したタグを並べ、それぞれと関連の深い、参考になるWebページを精選して取り込めば、書籍よりも新鮮で実用性の高い「Evernote版パリ観光ガイドブック」が出来上がるでしょう。

4

WebページをEvernoteに取り込んで、自分だけの海外旅行ガイドブックを作るのは楽しいですが、クリッピングの作業が面倒な上、もとのWebページが更新されても、それを反映させることができません。そこでWebページを効率的にに収集し、容易にアクセスするためのツールとして、ブラウザのブックマークを編集して使う方法がおすすめです。

5

Googleマップは、海外旅行をする人がいちばんお世話になるスマホアプリの一つですから、その使い方を知らない人はあまりいないと思います。けれども、Googleマップの重要な機能の一つである「マイマップ」を海外旅行のツールとしてフルに使いこなしている人は少ないのではないでしょうか?ここでは、「マイマップ」が海外旅行プランの作成においていかに役立つツールかを、わかりやすく、かつ詳しくご紹介したいと思います。実際にパリを事例として作成した旅行用マイマップもお見せします。

6

ノートブックアプリOneNoteに、自分にとって必要なパリの情報だけを編集して「パリ・ガイドブック」というノートブックあるいはセクションを作って持っていけば、旅行中に大いに役立つのではないでしょうか。Kindle、honto、Koboなどの電子書籍は、好きな箇所だけをコピーして、OneNoteの好きな部分に「貼り付ける」ことが簡単にできますから、自分流「パリ観光ガイドブック」をOneNote上に簡単に作ることができます。

7

本記事では、YouTubeの「再生リスト」機能を最大限に活用して、海外旅行の観光に関する好きな動画を、テーマ別に「再生リスト」として登録し、これをオフラインのOneNote、マイマップ、ブラウザのブックマークに階層メニュー方式で取り込む方法を、YouTube登録の段階から順を追って、わかりやすく紹介したいと思います。完成までしばらくお待ち下さい。

8

海外旅行に役立つ最新ニュースや最新の現地情報は、登録したTwitterのタイムライン上に流れていますが、IFTTTというアプリを使えば、「お気に入り」(いいね!)に登録したTweetだけを、OneNoteのページに自動的に保存することができます。

9

かつては、海外旅行のガイドというと、紙のガイドブックと地図を片手に歩きまわったものですが、今や多くの観光客はスマホやタブレットを片手に、アプリに入れた地図や路線図やグルメ・アプリ、美術館ガイドのアプリなどを見ながら、自由自在に観光を楽しむことができるようになっています。この記事では、「パリ観光」を例として、観光旅行を目一杯楽しむために役立つiPhoneやAndroidのスマホ・アプリと、その使い方を紹介したいと思います。

-OneNote活用術, デジタル海外旅行ガイド, 電子書籍

Copyright© dシニアライフ / Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.