Windows10

最近のノートPCはなぜDVDドライブがないのか?
BD /DVDを手軽に楽しむためのおすすめノートPC活用法を紹介!

2020年7月11日

BD /DVDが必要なこれだけの理由

Apple社が激しく嫌い、Macへの搭載を拒否しているBDドライブやDVDドライブですが、実際にはないと困るメディアです。その理由をいくつか挙げておきます。

・映画や動画をスクリーンで上演するときに必要
・動画配信サービスで提供されていないBDやDVDをパソコンで見るときに必要
・ビデオライブラリーを作成し、再生したいときに必要
・デジタルテレビで録画した番組をPCで再生したいときに必要
・音楽CDの再生、録音にはDVDドライブが必要
・ネットにつながっていないOFFLINEでは、BD/DVDが必要
・自分で作品を所有する場合、著作権上、DVDやBDが必要
・好きなレアものの映画を繰り返し楽しみたい場合、BDやDVDがあると便利
・映画流通サイクルのWindowで、一日も早く最新の映画を見たい場合は、BDがあると便利
・映画館、劇場、イベント会場で販売、配布されるBD /DVDを見るのに必要
・USBやSDカードにくらべ、BDやDVDのディスクは価格が安い
・BDやDVD、CDは再生時間がちょうどいい
・同じディスクを大量に複製するのに必要

この他にも理由はいくつかあるかと思いますが、とりあえず列挙するだけにとどめ、本ブログ記事の続編をお送りするときに、続きを書きたいと思います。

BD /DVDドライブ導入の方針を転換

前回の記事で、BD/DVDドライブつきのWindows PCを買うことにした、と書きましたが、その後事情が大きく変わり、BD /DVDドライブは単体で購入し、PC本体はこれまで使っていたものをそのまま使い続けることになりました。前記事で推薦したWindows PCはいずれもいいと思うのですが、Macbook Pro、iMac、Surface Pro 6の3機種を生かすには、どの機種にもマッチするBD /DVDドライブを購入するのがベストだとの結論に達したのでした。それによって、必要に応じて、MacでもWindowsでもBD /DVDをつけ替えて使うことができるはずです。

そこで、MacでもWindowsでも使えるドライブ、しかも、BD でもDVDでえも使えるドライブを探すことにしました。残念ながら、パソコンとは違って、BD /DVDドライブの選択肢はあまり多くはありません。コンパクトな製品に絞ると、さらに選択肢は狭まります。これまで、I.O.DataとBufffaloの製品は買ったことがありあすが、あまり満足のいくものではありませんでした。そこで、今回はBD /DVDドライブでは定評のあるPioneerにすることにしました。

「Win & Mac対応 BDXL対応 USB3.0 クラムシェル型ポータブルブルーレイドライブ ホワイト BDR-AD07W」

購入した製品が今日届いたので、さっそく開封してみました。予想以上にコンパクトでおしゃれなデザインなので満足です。また、AC電源がなくても、USBからの給電で十分に動くので、ほっとしました。以前購入したI.O.DataのBDドライブは、ACケーブルにつながないと動かなかったので不満でした。クラムシェルのフタも、スロット式より場所をとらないので、好ましいといえるでしょう。(もし万一、USBからの給電だけでは動かない場合には、アマゾンから3000円で販売されているPioneer純正のACケーブルを購入されるといいでしょう)、

さっそく、このドライブをiMacとSurface Pro6 (Windows10) につないで見ましたが、どちらの機種でもBDとDVDを再生することができました。ただし、CPRMで保護されたデジタルテレビの録画は、Windowsでは再生できたものの、iMacでは再生することができませんでした。これが唯一の残念な点です。他は今のところすべて満足です。

映画の再生では、最近は動画配信サービスで見る人が多いと思います。けれども、繰り返し見る映画は、BDやDVDで買っておき、PCにこのドライブでつないで見るのがひときわ大きな楽しみです。BDやDVDは、書籍と同じく、近い将来なくなることはないでしょう。

解像度に関しても、PioneerのBDドライブでiMac上で再生すると、肌のきめ細かな襞までくっきりと見ることができます。

ただし、このBDドライブには、Mac用のプレイヤーソフトは付属していません。Windows用だけなので、Macで再生するときは、サードパーティのBDプレイヤーを購入してインストールしなければなりません。おすすめのソフトは、ちょっと高いですがMacgo Blueray Player Pro (¥8,000) です。

なお、Macの純正DVDプレイヤーは、¥7,800でPioneerの¥12.000よりも安いですが、BDが再生できないこと、Windows PCには使えないこと、などからあまりおすすめはできません。結局、MacとWindowsの両刀遣いの人には、今回私が購入したPioneerのドライブがベストチョイスだとの結論に達しました。

BD /DVDが振るわない理由

この記事の冒頭で、BD /DVDがなぜ必要なのか、10項目以上の理由をあげておきました。それにもかかわらず、CD、DVD、BDの販売はふるいません。むしろ、衰退に向かっているといってもいいでしょう。それには、次のような原因ないし理由があると考えられます。

・動画配信サービスが急速に普及してきたこと
・HDD、SSDなど高速の大量保存デバイスが安くなったこと
・USBなどマイクロ保存デバイスが安く手に入るようになったこと
・YouTubeなどネット動画が普及してきたこと
・Spotify、Apple Musicなど、CDに代わる音楽配信サービスが普及したこと
・DVDの画質が低いこと
・BDプレイヤーの普及率が低いこと
・ビデオの規格が多くて、プレイヤーが追いつかないこと

長期連載:デジタル・ツールで海外旅行をフルに楽しむ法(旅行前篇)

1

最近ではネットのおかげで、自分で企画を立て、航空券やホテルの予約もオンラインのサイトで行い、お安く海外旅行を楽しむことができるようになりました。現地での小旅行やイベント参加も、かつてはパック旅行のオプションを選択するしかなかったのですが、今ではやはりネットで提供されている現地の添乗員同行ツアーを自分で申し込むことができますし、劇場のチケットなども、座席指定でオンライン予約することができます。ただ、こうした一連の準備作業は必ずしも簡単ではありませんし、きちんとしたドキュメントで整理、保存するのは容易ではありません。このブログでは、この「海外旅行プランをしっかりと管理するための情報収集、整理法」を、できるだけ詳しく、かつ分かりやすく紹介したいと思います。

2

OneNoteのいいところは、さまざまなテーマでノートブックをつくり、「セクション」「ページ」「サブページ」という階層構造で情報を収集、整理、保存できることにあります。実際に「2020年パリ旅行」のOneNoteノートブックを作成していきましょう。最初に、このノートブックで収録すべき大項目を「セクションの追加」で作成しておきます。

3

Evernoteの魅力は、Webページの内容を、もとのサイトそのままにコピーできることにあります。OneNoteのように、ページ全体をクリップすると画像ファイルに変換してしまうという問題もありません。「パリ観光」という大きなタグの下に観光に関連したタグを並べ、それぞれと関連の深い、参考になるWebページを精選して取り込めば、書籍よりも新鮮で実用性の高い「Evernote版パリ観光ガイドブック」が出来上がるでしょう。

4

WebページをEvernoteに取り込んで、自分だけの海外旅行ガイドブックを作るのは楽しいですが、クリッピングの作業が面倒な上、もとのWebページが更新されても、それを反映させることができません。そこでWebページを効率的にに収集し、容易にアクセスするためのツールとして、ブラウザのブックマークを編集して使う方法がおすすめです。

5

Googleマップは、海外旅行をする人がいちばんお世話になるスマホアプリの一つですから、その使い方を知らない人はあまりいないと思います。けれども、Googleマップの重要な機能の一つである「マイマップ」を海外旅行のツールとしてフルに使いこなしている人は少ないのではないでしょうか?ここでは、「マイマップ」が海外旅行プランの作成においていかに役立つツールかを、わかりやすく、かつ詳しくご紹介したいと思います。実際にパリを事例として作成した旅行用マイマップもお見せします。

6

ノートブックアプリOneNoteに、自分にとって必要なパリの情報だけを編集して「パリ・ガイドブック」というノートブックあるいはセクションを作って持っていけば、旅行中に大いに役立つのではないでしょうか。Kindle、honto、Koboなどの電子書籍は、好きな箇所だけをコピーして、OneNoteの好きな部分に「貼り付ける」ことが簡単にできますから、自分流「パリ観光ガイドブック」をOneNote上に簡単に作ることができます。

7

本記事では、YouTubeの「再生リスト」機能を最大限に活用して、海外旅行の観光に関する好きな動画を、テーマ別に「再生リスト」として登録し、これをオフラインのOneNote、マイマップ、ブラウザのブックマークに階層メニュー方式で取り込む方法を、YouTube登録の段階から順を追って、わかりやすく紹介したいと思います。完成までしばらくお待ち下さい。

8

海外旅行に役立つ最新ニュースや最新の現地情報は、登録したTwitterのタイムライン上に流れていますが、IFTTTというアプリを使えば、「お気に入り」(いいね!)に登録したTweetだけを、OneNoteのページに自動的に保存することができます。

9

かつては、海外旅行のガイドというと、紙のガイドブックと地図を片手に歩きまわったものですが、今や多くの観光客はスマホやタブレットを片手に、アプリに入れた地図や路線図やグルメ・アプリ、美術館ガイドのアプリなどを見ながら、自由自在に観光を楽しむことができるようになっています。この記事では、「パリ観光」を例として、観光旅行を目一杯楽しむために役立つiPhoneやAndroidのスマホ・アプリと、その使い方を紹介したいと思います。

-Windows10

Copyright© dシニアライフ / Blog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.