Edelweiss : from "Sound of Music"  〜Image Song of "dSenior Life" site

WordPress

WordPressでYouTube動画のスライドショーを作成する方法

Beaver Builderプラグインで作成

 

Beaver Builder というのは、WordPress用のページビルダープラグインの一つです。HTMLやCSSを使わずとも、クリック操作だけで美しいデザインやレイアウトのページを手軽に作れるツールです。

Beaver Builderを起動すると、画面右に「モジュール」や「テンプレート」のメニューが表示され、そこから目的に合ったツールを編集画面に呼び出すことで、ページを作ることができます。動画のスライダー(カルーセル)は、Video Galleryという有料のテンプレートを呼び出すことによって簡単に作成することができます。

モジュールを投稿画面にドラッグし、メニューにYouTubeのURLを入れていきます。デフォルトは6つの動画まで入れることができますが、これは追加して、いくらでも増やすことができます。ただし、あまりたくさん入れすぎるとサイトが重くなるので注意が必要です。

具体的には、Videoを編集のリンクをクリックして、載せたいYouTubeのURLをペーストするだけです。

1画面に表示する動画の数(例えば4)と、カルーセルにするかどうかを指定します。下の動画は、1画面あたりの動画数を4にし、カルーセル表示にしたときの画面です。動画の数は13ですが、カルーセルなので自動的に見えない動画も自動的に表示させることができます。

 

 

 


























Smart Slider 3で動画スライダーを作成

Beaver Builderでは、YouTube動画のURLを指定するだけで、多数のYouTube動画をカルーセルで表示できますが、ビルダーの価格が1万円以上するので、導入の負担が大きいという難点があります。

もう一つ、人気のあるスライダーのプラグインとして、Smart Slider3があります。これは、基本無料のプラグインで、YouTubeのスライドショーも作成できます。有料($35)にアップグレードすると、さまざまなテンプレートを利用できるようになりますが、YouTubeに関しては、基本のFree Video Sliderで十分です。

下の動画スライダーは、この無料動画スライダーのテンプレートを使って、Sound of MusicのYouTube動画を14枚、解説付きのスライドショーにしてみたものです。動画1枚1枚の下に、テキストで簡単な解説をつけることができるので、内容の要約を読みながら動画を楽しむことができます。この点は、Beaver Builderのカルーセルよりもすぐれています。ただし、動画のサイズが大きくなるのがデメリットかもしれません。

The Sound of Music :
Sound of Music Scene 1
PlayPlay
Sound of Music Scene 2
PlayPlay
Sound of Music Scene 3
PlayPlay
Sound of Music Scene 4
PlayPlay
Sound of Music Scene 5
PlayPlay
Sound of Music Scene 6
PlayPlay
Sound of Music Scene 7
PlayPlay
Sound of Music Scene 8
PlayPlay
Sound of Music Scene 9
PlayPlay
Sound of Music Scene 10
PlayPlay
Sound of Music Scene 11
PlayPlay
Sound of Music Scene 12
PlayPlay
Sound of Music Scene 13
PlayPlay
Sound of Music Finale
PlayPlay
 
Shadow

Smart Slider3は、無料にもかかわらず高機能で、細かな設定ができるので、思うようなスライドショーをつくることができます。唯一の問題は、あまりスライドを多くしてしまうと、ページが重くなってしまうことです。それが嫌な場合は、最小限のスライドに抑えるとか、画像のサイズを圧縮するなどといった工夫が必要でしょう

しかし、Smart Slider3は、多くのWordPressテーマでも推奨されているので、おすすめナンバーワンのスライドショー・プラグインであることは間違いありません。

-WordPress